天空の分水嶺を歩く ぐんま県境稜線トレイル天空の分水嶺を歩く ぐんま県境稜線トレイル

【登山前に確認!】夏山登山の注意点

8月11日の山の日を目前に控え、お盆休みを利用して登山を楽しまれる方も多いことと思います。
しっかりとした装備を整えて登山計画を立てることに加え、夏山登山で特に注意が必要な点をまとめましたので、登山を行う前にもう1度確認してみましょう。
登山計画書を提出されていない方は「登山計画書の提出」から必ずご提出をお願いします。

○熱中症・日焼け対策を行いましょう

・比較的涼しい早朝に出発するなど、気温が高くなる前に下山できるようにゆとりを持った計画を立てましょう。

・登山中はこまめに水分補給と塩分補給を行い、風通しのよいメッシュ素材の服装を着用するなどしましょう。

・稜線は日陰がないので、肌の露出を避けたり、帽子を着用したりすることで熱中症や日焼けを防ぎましょう。

○天候の急変(特に落雷・急激な温度の低下)に注意しましょう

・山の天候は急激に変化します。夏山では落雷がある可能性を考えて行動しましょう。特に午後は天候が変化しやすいので、早朝に出発するなど午前中の行動を基本に考え、なるべく早い時間のうちに下山できるような登山計画が理想的です。

・天気が崩れることがあらかじめ分かっている場合には、無理な登山は行わないようにしましょう。

・雨の後に急激に気温が低下すると、夏山でも低体温症に陥る可能性があります。体温の低下を防ぐために、夏山登山であっても防寒用の衣類を持つなど、体温の調節が常に行えるようにしましょう。

ページの先頭へ移動