天空の分水嶺を歩く ぐんま県境稜線トレイル天空の分水嶺を歩く ぐんま県境稜線トレイル

位置ナンバー

位置ナンバーは、稜線トレイル上に約300m~500mおきに設置され、遭難事故発生時に警察・消防・遭難対策協会の捜索・救助活動の第一歩となる事故場所の把握を支援します。
また、登山者が現在地を把握できることで、無理のない登山計画を促す効果もあります。
令和元年8月末までの設置を予定しています。(設置が完了次第、設置箇所を下の地図でお知らせする予定です。)

ページの先頭へ移動